重曹の歯磨きでホワイトニングはあるの?危険性はどうなの?

重層の優れた効能

重曹とは、「炭酸水素ナトリウム」のことで、重炭酸ナトリウムや重炭酸ソーダとも言われており、略して「重曹」と呼ばれています。

 

重曹は、天然無機物質で、鉱山やガラス作製などの際、副産物として出てくるものです。「弱アルカリ性」という特質があるので、誤って口の中に入れてしまっても問題ありません。研磨力が強いので歯を白くする効果があったり、酸とミックスすると炭酸ガスが発生します。

重層の効能

  • 歯の黄ばみや黒ずみ除去
  • たばこのヤニ対策
  • ステイン対策
  • 歯茎を綺麗にしてくれる
  • 舌の汚れを取ってくれる
  • 口内の殺菌効果
  • 消臭効果
  • 起床時口の中がねばつかない
  • ホワイトニング効果・・・重曹は粒子が細かいので歯磨きに活用するとホワイトニング効果が期待できるとして人気です。

重曹で歯磨きする方法

重曹で歯磨きする方法は意外とシンプルです。

  1. 歯ブラシを水で濡らして重曹を振りかける
  2. 重曹が歯全体に行き渡るように口内に広げる
  3. ブラッシングする

たったこれだけです。歯磨き粉を使わないので泡が立たず清涼感や爽快感には劣りますが、その分しっかり歯磨きしてあげれば大丈夫です。

 

コツとしては、重曹は研磨力が強力なので、一部分だけを丹念に磨くのではなく、まんべんなく磨くようにするといいです。ただし、強い刺激を感じたら、すぐに使用を中止してください。

 

重曹の歯磨きのメリットとデメリット

重層を使った歯磨きには、メリットでかではなく、デメリットもあります。

 

重曹歯磨きのメリット

  • 人体に影響がなくて安全

    市販の歯磨き粉の多くが人体にあまり良くない成分を含んでいます。一方で重曹は人体に用いても何も害がないので歯磨きに使っても身体には影響しません。

  • 歯が白くなる

    重曹には研磨作用があるので、歯のエナメル質についた煙草のヤニややカフェインによる黄ばみなどを分解してくれホワイトニング効果を発揮してくれます。

  • 虫歯予防になる

    虫歯になってしまうのは、虫歯菌が発生させる酸によって歯が溶ける事が原因です。一方で、重曹はpHが8程度の弱アルカリ性であり、酸と反応すると中和されます。虫歯菌が酸によって歯を溶かしてしまうのを防いでくれるのです。

  • 安い

    安全な歯磨き粉でもそれなりの値段しますが、重層はコストがあまりかからないため、使い続けたとしても経済的です。

  • 口臭が抑制できる

    口内に留まっている虫歯菌は、食べカスを分解する時、硫化水素などの揮発性硫黄化合物を発生させるので口臭が出ます。揮発性硫黄化合物は酸性ですが弱アルカリ性の重曹によって中和され、口臭防止になります。

  • 歯茎や舌についた汚れがとれる

    重層の研磨力によって歯だけでなく歯茎や舌に付着した汚れも綺麗にできます。

 

重層歯磨きのデメリット

  • 研磨作用が危険

    重曹に含まれる研磨力は非常に強いです。強くブラッシングしてしまうとエナメル質が傷つくリスクがあります。エナメル質が傷つくと以下のような危険性が出てきます。

  • 歯が黄色く不潔に見える

    エナメル質がはがされると象牙質がむき出しの状態になるので歯が黄ばんで見えます。

  • 知覚過敏

    エナメル質が傷つくと刺激が直接神経に伝わるため、冷たいものが歯にキーンとしみやすくなります。しかもエナメル質は一度傷つくと完全に元通りになる事はありません!

  • 歯石がつきやすい

    歯の再石灰化を行う時に歯石が発生し、重曹によって口の中が中性になると再石灰化も促進され、もっとたくさんの歯石ができてしまいます。歯石増加を防ぐにはこまめに歯磨きしたり歯医者さんで歯石クリーニングをしなければならず手間がかかります。

 

重層を使った歯磨きの危険性

重層で歯磨きすると、研磨力のおかげで歯が白くツルツルになりますが、毎日重層で歯を磨いているとだんだん歯の表面が削られてきてしまい、エナメル質がはがれてボロボロになってしまいます。

 

重曹を使っていると歯の表面に細かい傷がつくのは確かなので、最初は歯が白くツヤツヤになって嬉しいですが、繰り返していくうちに歯がたくさん傷つけられ、ステインも結局付着しやすくなってしまうのです。その結果、以前よりも歯の黄ばみが目立ってしまう上、歯茎が溶け出す事だってあります。

 

重層歯磨きにはメリットもありますが、使い続けるとなるとそれなりに危険が付きまといます。

 

重層には優れた効果もたくさんありますが、重層で歯磨きする事によって、残念ながら歯にダメージを与えてしまう事にもなります。歯を白くする目的で使うなら、重層でなくても市販のホワイトニング歯磨き粉を使うという選択肢もありますが、それらにもたいてい研磨力があります。

 

使いすぎなければ歯が傷つくのを防ぐ事はできますが、せっかくホワイトニングのために役立てるなら毎日使い続けられるものがいいですよね。

 

そこでおすすめなのが、研磨剤不使用の「ちゅらトゥースホワイトニング」です。お手頃価格でホワイトニング効果が高く、歯を傷つけるような成分はいっさい使われていないため、安全に長く使っていけます。ぜひこの機会にちゅらトゥースホワイトニングを試してみてはいかがでしょうか。