歯のステインを落とすホワイトニング歯磨き粉の選び方

歯のステインを落とすホワイトニング歯磨き粉の選び方

ステインとは、飲み物や食べ物に含まれる色素やたばこのヤニが、歯の表面に付着してできる着色汚れのことです。

 

歯のステインを落とす

 

厄介なのは、時間の経過と共に頑固な汚れとなり、落としにくくなる性質がある点です。

 

そのため、ステインの予防には毎日の歯磨きが重要になります。

 

 

でも、毎日きちんと歯磨きしているけど、ステインが付着して歯が黄ばんでしまった・・・

 

実は私もその一人、ちゃんと歯磨きしているはずなのに気づいたら黄ばんでる( ̄□ ̄;)

 

そんな私が、ステインを落とすためにやったのは

 

普通の歯磨き粉からホワイトニング成分入りの磨き粉にチェンジしたこと

 

 

これだけで、ステインが落ちて、歯に本来の白さを取り戻すことができました。

 

ただし、ホワイトニング歯磨き粉なら何でもいいわけではありません。

 

ホワイトニング歯磨き粉の中には、安全にステインを落とすことができるものと、かえって歯の黄ばみを悪化させてしまうものがあります。

 

避けるべき危険なホワイトニング歯磨き粉とは

ホワイトニング歯磨き粉の中には

  • 歯の黄ばみを悪化させる
  • 歯の表面を傷つける

こうしたトラブルを引き起こす可能性のあるものがあります。

 

それは研磨剤入りのホワイトニング歯磨き粉です。

 

歯磨き粉の成分表に、以下の成分が入っていたら研磨剤入りのホワイトニング歯磨き粉になります。

  • 含水ケイ酸
  • 無水ケイ酸
  • 酸化チタン
  • 重質炭酸カルシウム
  • シリカ
  • リン酸水素カルシウム
  • 水酸化アルミニウム

研磨とは、ものの表面を滑らかにするために研ぎ磨くことです。

 

歯磨き粉における研磨剤の役割は、歯の表面のステインを削って落とします。

 

そのため、研磨剤りのホワイトニング歯磨き粉で磨くと、その直後は歯の表面がつるつるになって、ステインも落ちますが、

  • 歯のエナメル質を傷つけるリスクがある
  • 歯茎を傷め、知覚過敏や歯周病のリスクが高まる

研磨剤にはこのような危険性があります。

 

歯が傷ついて削れたところは、ステインがつきやすく落ちにくいという悪循環に陥り、かえって歯の黄ばみを悪化させることになります。

 

歯科医師のブログをいくつか見てみましたが、やはり研磨剤りの歯磨き粉は使用しない方がいいと書かれていました。

 

ただし、低研磨の歯磨き粉なら問題ないという意見もあります。

 

研磨剤は、種類によって粒子の大きさや硬さに違いはありますが、そこまでの情報は公開されていないので、低研磨かどうかまでは消費者にはわかりません。

 

しかも、市販のホワイトニング歯磨き粉には、ほとんど研磨剤が入っています。

 

ここで1つの目安として、目で見てわかるほどのつぶつぶが入っていたり、舌触りがざらつくホワイトニング歯磨き粉には、粒子の粗い研磨剤が使われている可能性が高いといえます。

 

特に、市販の安いホワイトニング歯磨き粉には、その可能性が大なので、できれば避けるようにしましょう。

 

もし、どうしても研磨剤入りのホワイトニング歯磨き粉を使うのであれば、できるだけ歯を傷つけないために

  • 週に1〜2回程度しか使わない
  • 優しく磨く

この2点を心がけるようにしましょう。

 

ホワイトニング歯磨き粉選びの4つのポイント

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ時に、絶対失敗しないために押さえたいポイントは4つあります。

  1. ホワイトニングの有効成分を配合している
  2. 研磨剤・発泡剤を使っていない
  3. 激安のホワイトニング歯磨き粉はNG
  4. 口コミ評価の高いホワイトニング歯磨き粉を選ぶ

1のホワイトニングの有効成分について詳しく解説します。

 

具体的には、ポリアスパラギン酸・メタリ酸Na・ポリリン酸Na・リンゴ酸・パパインなどがあります。

 

これらの成分は、ステインを浮かして落とし、ステインの原因となるタンパク質を分化する作用があります。さらに、歯をコーティングしてステインの再付着を予防する作用もあります。

 

研磨剤と違い、歯の表面を傷つけずに、歯に優しく安全にステインを落とすことができる成分なのです。

 

そして、市販の安いホワイトニング歯磨き粉には、残念ながらこうした歯を白くする有効成分は入っていません。

 

ポリアスパラギン酸・メタリ酸Na・ポリリン酸Na・リンゴ酸・パパインといった成分を使っている製品は、ほぼ通販でしか手に入りません。

 

先ほど述べましたホワイトニング歯磨き粉選びの4つのポイントを押さえている商品は、たくさんありますが、私のイチ押しは「ちゅらトゥースホワイトニング」です。

 

ちゅらトゥースホワイトニング

 

  • ポリアスパラギン酸・リンゴ酸・ビタミンCのプレミアム処方
  • 研磨剤・発泡剤不使用
  • 価格:3,980円
  • 口コミ評価が高い人気のホワイトニング歯磨き粉

 

実際に、ちゅらトゥースホワイトニングを使った体験レビューを紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

>>ちゅらトゥースホワイトニングの体験レビューはこちら

 

>>ちゅらトゥースホワイトニングの購入ページはこちら